SEO

更新日2024年02月13日

プロは何を使ってる?SEO対策に必須のChrome拡張機能12選!

甲斐龍之介

SEOツール「Nobilista(ノビリスタ)」の事業責任者。株式会社IIPにて取締役兼SEO担当者。中小企業庁が設置した経営相談所、福岡県よろず支援拠点にてSEOコンサルタントとしても活動

詳細を見る

公的機関におけるセミナー実績

ソーシャルメディア

 

Chromeには、SEO対策を手助けしてくれる拡張機能がたくさんあります。
拡張機能とは、ブラウザに機能を追加する専用のプログラムです。
拡張機能をうまく活用することで、ブラウザ上であらゆることが分析でき、競合の調査やコンテンツ作成などを効率化できます。

ただ、Chrome拡張機能はたくさんあるため、どの拡張機能を利用すれば良いかわからない方も多いでしょう。

本記事では、プロが使っているSEO対策に必須のChrome拡張機能12選をご紹介します。
ぜひ本記事で紹介する拡張機能の中から、必要なものを見つけて、コンテンツ作りを効率化していきましょう。

大手企業も続々導入中!

多機能型 検索順位チェックツール「Nobilista(ノビリスタ)」

Nobilistaは、365日完全自動で大量の検索キーワードの順位を計測するSEOツールです。
※7日間の無料トライアル実施中

Nobilistaの詳細を確認する

SEO競合サイトの調査方法とは?他社サイト分析に役立つ無料ツールも紹介

SEO META in 1 CLICK

ツール名SEO META in 1 CLICK
日本語版なし(翻訳可能)
価格無料
登録不要
ログイン不要
使用回数制限なし

SEO META in 1 CLICK」は、ページで設定されているメタ情報を確認できるChrome拡張機能です。

タイトル・メタディスクリプション見出しの数など、コンテンツの構成情報を簡単に確認できます。
また、ページパフォーマンスや画像のalt属性の有無の確認も可能です。

さらに、Twitterやfacebook等のSNS配信にも対応しています。
SEO対策で必要な情報はほとんど網羅しているため、SEO対策をするならぜひ入れておきたい拡張機能です。

SEO META in 1 CLICKはこちら

SEO META in 1 CLICKの機能と使い方を紹介!EdgeやFirefoxでも使える?

SEO SERP Workbench

ツール名SEO SERP Workbench
日本語版なし(翻訳可能)
価格無料
登録不要
ログイン不要
使用回数制限なし

「SEO SERP Workbench」は、検索順位を定点観測してくれるChrome拡張機能です。

URLやキーワードをあらかじめ設定しておくと、検索順位の経過をレポートしてくれます。
SEO対策において、日々の順位変動を確認することは大切です。

上位サイトとの差を分析して、コンテンツの完成度を高めることで、徐々に検索順位が上がっていきます。
SEO SERP Workbenchなら、その検索順位の経過を一目で確認できます。

また、自サイトだけでなく競合サイトのURLを設定すれば、競合サイトの検索順位を追うことも可能です。
レポートデータは、CSVファイルでダウンロードすることもできます。

SEO SERP Workbenchはこちら

さらに細かく検索順位を調べたい方は、検索順位チェックツールの導入がおすすめです。
弊社のNobilista(ノビリスタ)は、クラウド型キーワード順位チェックツールです。
インストール不要でWindows・Mac問わず、利用できます。

今ならお試しとして、7日間無料で使い放題です。
クレジットカードの登録も不要で自動更新もありません。

検索順位チェックツールの導入を検討している方は、ぜひNobilista(ノビリスタ)を利用ください。

クレカ登録不要で7日間使い放題

公式サイトで詳しく確認する

Extract People also search phrases in Google

ツール名Extract People also search phrases in Google
日本語版なし(翻訳可能)
価格無料
登録不要
ログイン不要
使用回数制限なし

「Extract People also search phrases in Google」は、検索した際にサジェストキーワードが簡単に取得ができるChrome拡張機能です。

サジェストキーワードとは、検索エンジン上でユーザーが特定のキーワードを検索する際に、組み合わせて検索されやすいキーワードを指します。
例えば、検索窓に「ブログ」と入力すると、ブログと組み合わせて調べられているキーワードが表示されますが、これがサジェストキーワードです。

サジェストキーワードは、ユーザーが知りたい情報の可能性が高いので、SEO対策をする上で、コンテンツ作りに必要な情報です。

ただ、サジェストキーワードを外部のツールで調べている方も多いでしょう。
Extract People also search phrases in Googleなら、検索バーにキーワードを入力するだけで、サジェストが表示されるので、キーワード調査を効率化できます。

取得したいキーワードを検索すると、画面右側にサジェストの一覧が表示されます。
例えば、下記のように「クレジットカード」と検索すると、クレジットカードのサジェストキーワードが一覧で表示されるので、非常に便利です。

コンテンツの構成作りを効率化したい方は、ぜひ導入しておきましょう。

Extract People also search phrases in Googleはこちら

SEOキーワード選定のやり方・コツとは?初心者に役立つ便利ツールも紹介

Lighthouse

ツール名Lighthouse(ライトハウス)
日本語版なし(翻訳可能)
価格無料
登録不要
ログイン不要
使用回数制限なし

Lighthouse(ライトハウス)は、Googleが提供している、ページのパフォーマンス測定ができるChrome拡張機能です。
SEO(検索エンジン最適化)のガイドラインに基づき、SEO対策に必要な事項をスコア形式で評価します。

  • ページのパフォーマンス
  • アクセシビリティ
  • モバイルフレンドリー対応になっているか
  • タイトルやディスクリプションのチェック
  • アンカーテキストの記載

これらの項目を自動で確認し、ページに対するスコアが100点満点で採点されます。
上記のチェック項目は、SEO対策をする上で最低限やるべき施策です。

Googleが公式で提供している拡張機能ということもあり、Goolgeが評価するコンテンツはどんなものかを理解できます。

100点を取れば必ず上位表示される保証はありませんが、SEO対策のチェックツールとしては非常に便利です。
特に、SEOに関する知識に自信がない方は、Lighthouseで100点を目指してみると良いでしょう。

Lighthouse(ライトハウス)はこちら

コアウェブバイタル(Core Web Vitals)とは?対策や改善方法、評価を計測するツールを紹介

Nofollow

ツール名NoFollow
日本語版なし(翻訳可能)
価格無料
登録不要
ログイン不要
使用回数制限なし

「NoFollow」は、現在表示しているページの「nofollow」と「noindex」を確認できるChrome拡張機能です。

  • nofollow
    検索エンジンのクローラーにリンクを辿らせないようにするためのタグ
  • noindex
    検索エンジンにサイトやページをインデックス(検索結果に表示)させないようにするためのタグ

NoFollowをChromeに追加することで、そのページ内でnofollw属性が付いているリンクが赤い点線枠で囲われて表示されます。
そのため、どのリンクがnofollow設定されているかが簡単に確認できます。

NoFollowはこちら

Alt & Meta viewer

ツール名Alt & Meta viewer
日本語版なし(翻訳可能)
価格無料
登録不要
ログイン不要
使用回数制限なし

「Alt & Meta viewer」とはページ内画像の「alt属性」と「メタ情報」を確認できる拡張機能です。

  • alt属性
    Web上で画像が表示されないときに画像の代わりに標示されるテキスト
  • メタ情報:
    Webサイトの各ページに記載するタイトルやディスクリプションなどのテキスト情報

SEO対策において、alt属性やメタ情報の記載は最低限必要な作業です。
しかし、サイト内のすべての記事でalt属性やメタ情報を確認するのは、かなりの時間と手間がかかります。

Alt & Meta viewerを使えば、サイト内のal属性やメタ情報を簡単に確認することができるため、非常に便利です。
特に既にサイトのページ数が多くて確認が大変な方は、導入すべき拡張機能と言えます。

Alt & Meta viewerはこちら

Page Analytics

ツール名Page Analytics
日本語版なし(翻訳可能)
価格無料
登録Googleアナリティクス登録サイトのみ登録可能
ログイン不要
使用回数制限なし

「Page Analytics」は、Googleアナリティクスのデータを直接ブラウザ上で確認できる拡張機能です。
Googleアナリティクスにアクセスしなくても、ページビューや滞在時間、直帰率などの数値がブラウザ上に表示されます。

わざわざGoogleアナリティクスのページにアクセスする必要がないため、作業が効率的になります。
さらに、Webサイト上のどのリンクやボタンがクリックされているかも確認可能です。

Webページのどの部分が特に見られているかなど、細かな情報も分析できるので、記事のリライト時に役立ちます。

ただ、Page Analyticsは、Googleアナリティクスに登録しているサイトのみ利用可能です。
まだ登録していない方は、まずGoogleアナリティクスに登録してから、Page Analyticsを利用してください。

Page Analyticsはこちら

GA4 (Googleアナリティクス4)とは?設定方法や導入方法、見方・使い方を解説

MozBar

ツール名MozBar
日本語版なし(翻訳可能)
価格無料
登録必要
ログイン必要
使用回数制限なし

「MozBar」は、サイトのドメインスコアを表示してくれるChrome拡張機能です。
PA(Page authority)、DA(Domain authority)でスコアが表示されます。

ちなみに、下記は「SEO対策」と検索した場合の検索上位サイトのドメインスコアです。

  • PA(ページの権威性):
    ページの強さ(権威性)を表す
  • DA(ドメインの権威性):
    サイト全体の強さ(権威性)を表す

MazBarは、主に競合サイトの強さを分析するのに役立ちます。

狙いたいキーワードでGoogle検索を行い、上位サイトのドメインスコアが高ければ、上位表示が非常に難しいです。
一方で、上位サイトのドメインスコアが低ければ、上位を狙いやすいキーワードと判断できます。

明確な基準はありませんが、一般的に上位サイトのPAが30を超えていると、競合の権威性が高いため、上位表示が難しいとされています。
できるだけ早く上位表示を目指すなら、上位サイトのPAが15以下のキーワードを狙うのがポイントです。

MozBarはこちら

SEOの権威性の意味とは?高める方法やGoogle検索における必要性を解説

Google Analytics オプトアウトアドオン

ツール名Google Analytics オプトアウトアドオン
日本語版あり
価格無料
登録不要
ログイン不要
使用回数制限なし

「Google Analytics オプトアウトアドオン」は、自分のアクセスを除外した正確なアクセス数値を、Googleアナリティクスで測定できるChrome拡張機能です。
通常のGoogleアナリティクスは、自分のアクセスもカウントされてしまうため、正確なアクセス数が取得できません。
ほとんどが自分のアクセスなのにも関らず、アクセスがあると勘違いすることにもつながってしまいます。
Google Analytics オプトアウトアドオンを導入すれば、自分のアクセスが除外されるため、正確な数値を分析できます。

特に運営開始から間もないサイトを運営している場合は、自分のアクセスと他の人のアクセスかを見分けるために、導入するのがおすすめです。

Google Analytics オプトアウトアドオンはこちら

Open SEO Stats

ツール名Open SEO Stats
日本語版なし(翻訳可能)
価格無料
登録不要
ログイン不要
使用回数制限なし

「Open SEO Stats」は、Webサイトを分析するためのChrome拡張機能です。

被リンク外部リンク数)やページスピードなど、Webサイトのあらゆる指標を調査できます。
自社サイトの分析だけでなく、競合サイトのページ分析にも役立ちます。

  • ページのインデックス数
  • 外部リンク数
  • トラフィックランク
  • meta情報
  • ページスピード

SEO対策に便利な機能が豊富に揃っているため、SEO対策をしたい方は、ぜひ導入しておきたい拡張機能です。

Open SEO Statsはこちら

被リンクの増やし方とは?良質な被リンクの獲得方法や事例を紹介

かんたん文字数カウント

ツール名かんたん文字数カウント
日本語版あり
価格無料
登録不要
ログイン不要
使用回数制限プランによって制限あり

「かんたん文字数カウント」は、テキストの文字数をカウントするChrome拡張機能です。
コンテンツの文字数を調べたいときにすぐにカウントできるので、作業効率アップが期待できます。

SEOを重視したコンテンツ作成では、文字数の重要度はそこまで高くありません。
ただ、Googleやユーザーに評価されやすい網羅性のあるコンテンツを作成するなら、必然的に文字数は多くなります。

上位の競合サイトの文字数が平均1万字に対して、同じ対策キーワードで3,000文字のコンテンツを作成しても、上位表示できる可能性は低いです。
かんたん文字数カウントなら、上位サイトや自サイトの文字数をすぐに確認できるので、ぜひ導入してみてください。

かんたん文字数カウントはこちら

SEOと文字数は関係ない?長文コンテンツほどSEOに強い理由

はてなブックマーク

ツール名はてなブックマーク
日本語版あり
価格無料
登録不要
ログイン不要
使用回数制限なし

「はてなブックマーク」は、はてなブログのブックマーク数を確認できる拡張機能です。
拡張機能をインストールすると、そのページのブックマーク数やコメント数がすぐに確認できます。

ブックマーク数はSEO対策における「被リンク(外部リンク)」に該当し、重要な指標のひとつです。
また、ブックマーク数が多いページは、権威性や信頼性といった指標にも繋がります。

特に被リンク(外部リンク)の数を重視している方は、導入しておくべき拡張機能です。

はてなブックマークはこちら

被リンクの増やし方とは?良質な被リンクの獲得方法や事例を紹介

7日間0円トライアル実施中!

※クレジットカードの登録は不要です。   
※トライアル終了後の自動課金はありません。