キーワードレポートで
得られるデータ

Nobilistaのメイン機能である「キーワードレポート」では、
検索順位やURL以外にも、SEOを推進するために必要なデータを取得できます。

キーワードレポートで得られるデータ

登録キーワードごとに、検索順位と前日比を表示します。
また、検索順位の取得対象となるのは、1位〜100位までとなります。

なお、検索順位の取得はWbサイト情報の登録直後と、1日1回毎朝5時に行われます。

当日の検索順位と前日比

過去データの表示

Nobilistaでチェックできるのは、何も当日の順位だけではありません。
Webサイトを登録してから今日に至るまでの順位をさかのぼってチェックすることができます。

過去データの表示01

また、キーワードごとに時系列のグラフも表示可能です。
キーワード単位で順位がどのように変動してきたのかをチェックすることができます。

右肩上がりのグラフが表示されれば、モチベーションUPにつながること間違いなし!

過去データの表示02

検索ボリュームと想定アクセス数、SEO難易度

登録キーワードごとに、検索ボリュームと想定アクセス数、SEO難易度を表示します。
それぞれが表すデータは下記の通りです。

  • 検索ボリューム
    該当キーワードが1ヶ月間に検索される回数の平均値。過去のデータを元に集計されます。
  • 想定アクセス数
    該当キーワードにおいて、現在の順位のまま1ヶ月間表示され続けたときに想定されるアクセス数。検索ボリュームと順位の掛け合わせで算出されます。
  • SEO難易度
    該当キーワードにおいて、10位以内にランクインするのがどの程度難しいかを表した数値。0〜100までの数値があり、100に近づくほど難しいです。
検索ボリュームと想定アクセス数、SEO難易度

※なお、検索ボリュームや想定アクセス数、SEO難易度はあくまでも目安であり、上位表示やアクセス数を保証するものではありません。

ランクインしているURL

該当キーワードにおいて、1位〜100位までの間にランクインしているURLを表示します。
なお、登録Webサイトの中に、ランクインしているURLが複数ある場合、全てのURLを表示します。

ランクインしているURL

検索結果の特徴

昨今の検索結果では、自然検索のリスト以外にも、地図やショッピング、広告など、色々な要素が出現し、それに伴いクリック率が変化しています。

Nobilistaでは、該当キーワードの検索結果において、自然検索以外にどのような要素が出ているかを表示します。
例えば、下記のような要素を表示することができ、合計で37個の要素を可視化します。

検索結果の特徴

アンサーボックス

アプリ

カルーセル

マルチカルーセル

強調スニペット

Googleフライト

Googleレビュー

Googleポスト

画像

しごと検索

ナレッジグラフ

Googleビジネス

数学問題の解き方

ホテルパック

地図

リスティング広告

PAA

他のキーワード

PAS

ショッピング

トップストーリー

Twitter

動画

イベント

メンション

レシピ

人気スポット

学術論文

人気商品

ポッドキャスト

Q&A

find results on

株価

ストーリー

コマーシャルユニット

ローカル検索広告

Googleホテル

メモ

キーワードごとに、メモを残すことが可能です。
例えば、「2/27日にタイトルに〇〇というキーワードを追加。」というメモを残しておけば、後から見直したときに、なぜ順位が変化したのかを思い出すことができます。

メモ01

また、メモを記載しているキーワードは横にアイコンが表示されるため、どのキーワードにメモをしているかが一目瞭然です。

メモ02

7日間0円トライアル実施中!

今すぐ0円で利用開始する

※クレジットカードの登録は不要です。   
※トライアル終了後の自動課金はありません。