アカウント開設から初期設定までのやり方

目次

アカウントの新規開設方法

LPレポート・グループレポート01

Nobilista公式サイト料金プランの箇所から希望するプランの「7日間0円で試す」ボタンをクリックします。
(ビジネスプランをご希望の場合は登録キーワード数の設定にご注意ください。)

LPレポート・グループレポート02

アカウントの作成は任意のメールアドレス・パスワードで行う方法と、Googleアカウントを使う方法の2つがあります。

任意のメールアドレスとパスワードをご入力の上、「新規登録」をクリック。
または、Googleアカウントを使ってアカウントの開設をお願い致します。

LPレポート・グループレポート03

登録が完了すると、ウェブサイト登録ページに遷移します。
登録したメールアドレスにも登録完了メールが届きますので、合わせてチェックをお願いします。

ウェブサイトとキーワードの登録

ウェブサイトとキーワードの登録01

ステップ1URL・検索エンジンの設定

まずは登録するウェブサイト情報を入力します。入力フォームにドメインを入力してください。(http://やhttps://は不要です。)

ウェブサイトとキーワードの登録02

ドメインの入力が完了したら、隣にあるディレクトリ設定に移ります。
ディレクトリの選択肢は下記の通りです。

  • 全てのサブディレクトリ
    指定されたURLとその配下の全てのディレクトリ
    example.com/xxx/

  • 全てのサブドメイン&全てのサブディレクトリ
    サブドメインを含むドメイン全体
    xxx.example.com/-、example.com/-

ウェブサイトとキーワードの登録03

続いて、検索エンジンと国の設定を行います。
現在、検索エンジンはGoogleにのみ対応中ですので、ここでは対象国を選びます。

ウェブサイトとキーワードの登録04

選択が完了したら「次に進む」をクリックします。

ウェブサイトとキーワードの登録05

ステップ2キーワード・グループの設定

続いてキーワードとグループの設定です。
キーワード・グループ設定のページの役割は大きく2つに分かれます

ウェブサイトとキーワードの登録06

まず側がこれから登録するキーワードの入力欄です。

ウェブサイトとキーワードの登録07

続いて、側は現在登録しているキーワードのリストになります。
操作の概要としましては、左側にキーワードを入力し、「キーワードを追加する」ボタンをクリックすると、右側にキーワードが登録される形になります。
では、詳しく見てみましょう。

ウェブサイトとキーワードの登録08

まず、「キーワード入力欄」に対策キーワードを記入していきます。
基本的に1行に対してキーワード1つが登録されるので、もしも10個のキーワードを登録したい場合は、10行利用してください。

※同じキーワードを登録しないようにご注意ください。
※特殊な記号などがキーワードに含まれている場合、検索ボリュームやSEO難易度が正常に取得されない可能性があります。
例:! @ % ^ () = {} ; ~ ` <> ? \ | など

ウェブサイトとキーワードの登録09

キーワードを登録する方法として、CSVデータをアップロードする方法もあります。
あらかじめCSVデータにキーワードをリストアップしておくと、ワンタッチでキーワードを登録することができます。

CSVデータのサンプルは下記になります。

CSVのサンプルをダウンロードする

ウェブサイトとキーワードの登録10

キーワードの入力を終えたらグループの登録もしておきましょう。
グループを入力しておくことで、レポートが整理されデータを取りやすくなります。

グループの設定方法は簡単です。
キーワード入力欄にキーワードが記入されている状態で、「グループ追加」をクリックします。

すると、グループの割り当て画面が出てきますので、任意のグループを設定しましょう。

ウェブサイトとキーワードの登録11

もしも割り当てたいグループがない場合は、「グループを新規登録」のフォームにグループ名を入力し、「+」をクリックします。
その後「グループを追加」をクリックすることで、新規のグループを割り当てることができます。

ここまで完了したら、「キーワードを追加する」をクリックし、「登録中のキーワード」にキーワードを移しましょう。

ウェブサイトとキーワードの登録12

「登録中のキーワード」の欄では、キーワードの削除やグループの割り当てをしなおすことができます。
任意のキーワードにチェックを入れ、「ゴミ箱」ボタンを押せばキーワードの削除、「グループ追加」「グループ削除」を押せばグループ操作をし直すことができます。

ウェブサイトとキーワードの登録13

特に問題がなければ最下部の「次に進む」を押すと、Webサイトの登録は完了となります。

ウェブサイトとキーワードの登録05

ステップ3競合サイトの設定

続いて、競合サイトの情報を入力します。
あなたのWebサイトにおいてベンチマークしている競合サイトのドメインを登録入力します。

ウェブサイトとキーワードの登録05

ドメインの入力が完了したら、隣にあるディレクトリ設定に移ります。
ディレクトリの選択肢は下記の通りです。

  • 全てのサブディレクトリ
    指定されたURLとその配下の全てのディレクトリ
    example.com/xxx/
  • 全てのサブドメイン&全てのサブディレクトリ
    サブドメインを含むドメイン全体
    xxx.example.com/-、example.com/-
ウェブサイトとキーワードの登録05

もし、競合サイトの登録数が足りない場合は「+競合サイトを追加」をクリックします。
入力した競合サイトを削除したい場合は、ゴミ箱ボタンをクリックします。

ウェブサイトとキーワードの登録05

登録内容に問題なければ、「完了」を押すと検索順位の計測がスタートします。
また、順位の計測は登録直後以降は、毎朝5時(1日に1回)行われます。

一般設定ページの操作

一般設定ページの操作01

サイドバーの「一般設定」のページでは、ツールの基本的な表示方法を変更することができます。
設定項目は下記の通りです。

  • 言語
  • テーマカラー
  • デフォルトのレポート表示期間
  • メール通知

マイページの操作

マイページの操作01

サイドバーの「マイページ」では、ログイン時に必要な情報を変更することができます。

※Googleアカウントでログインしている場合、「メールアドレス」を変更することで正常にログインできなくなる可能性があります。Googleアカウントでログインしている場合は、メールアドレスを変更しないようにお願いいたします

Nobilistaの使い方マニュアルに戻る

7日間0円トライアル実施中!

※クレジットカードの登録は不要です。   
※トライアル終了後の自動課金はありません。

1分間で登録完了!7日間0円トライアル実施中!